新次元・新感覚のエアセパレーター。

「樹脂チップ用高性能空気分吸機 疾風(しっぷう)」は、樹脂チップを高精度で分離する事を目的に開発されました。らせん気流の原理を応用し、リサイクルされたプラの中に混入している異物を、省エネ・高効率に分離する構造になっています。

投入処理量100~1,000kg/h
ファン3.7kw
ロータリーバルブ0.4kw
投入可能最大径約20mm
本体寸法W1187×H2096×L900

「樹脂チップ用高性能空気分吸機 疾風(しっぷう)」の特長

Features

ハンドル操作で選別精度を容易に調整可能。

高い再現性で、対象物の条件により変更・再設定も簡単。

本体内部にはモーター駆動のローター等が無く、耐久性・メンテナンス性を重視したシンプルな構造。

コンパクトな本体で、省スペース・省電力を実現しながら、大容量処理を可能に。