お客様の処理物を知ることから
始まるプラントシステム。

一口にプラスチックと言っても、種類は多種多様です。それぞれ特長がある分、リサイクル設備も樹脂の特長に合わせなければ、きちんとした処理ができません。 そのため、プラントシステムをご提案する際、まずサンプル材料を送って頂きます。樹脂の材質、形状、特長、付着物等の確認等を行うためです。また、目視による確認では不十分な場合、テストが必要となります。日本シームでは、お客様が実機を見学できる様、テスト機をご用意しています。

プラントシステムのご提案

Proposal

SMALLユニット

処理能力 一日1トン未満

1日1トンクラスの処理量をお求めの場合に最適です。 手投入架台等もプランニングします。

MIDDLEユニット

処理能力 一日5トン以上

1日5トンクラスの処理量をお求めの場合に最適です。 お客様のニーズが多いスペックです。

BIGユニット

処理能力 一日10トン以上

1日10トンクラスの処理量をお求めの場合に最適です。 機械の申請書なども迅速に対応します。

SUPER BIGユニット

処理能力 一日20トン以上

1日20トン超クラスの処理量をお求めの場合に最適です。 集塵機などご要望に合わせたご提案を致します。

洗浄粉砕機と脱水機の組み合わせ

Combination

粉砕機に粉砕素材と水を投入し、粉砕と洗浄を同時に行います。粉砕室内で素材がもみ洗いされ、強力な洗浄効果を生み出し、脱水設備では粉砕機で落としきれなかった僅かな汚れなどをすすぎ洗浄し、 遠心脱水する事ができます。また、単体使用もできますし他機器との接続も可です。