1.日本シームの納入実績は?
1977年創業以来、約40年間で1500社以上のユーザー様に、 ご愛顧頂いております。 主なユーザー様は、プラスチック再生業者様、容器包装リサイクル業者様、 PETボトルリサイクル業者様、プラスチック製造加工業者様です。 製品としましては、機器単品から、プラント施工まで幅広く対応させて 頂いております。
2.日本シームの機械は国産?
純国産です! 昨今、海外製の安価な機械が国内でも見受けられますが、ユーザー様の細やかなご要求にお応えし、ご提案することにより、高品質な商品を提供させて頂いております。 これからも、良き日本の技術力・提案力を軸に誠心誠意、努力する所存です。
3.日本シームの粉砕機の特徴は?
弊社は、ただカットするだけでなく、カット後の品質まで拘り(こだわり)を持って、 製品提供させて頂いております。 特に、心臓部のカッター部(刃)については、ハサミのようにシャープに切る!ヘリカル状の シザーカット方式となっており、刃先も円筒状設計にすることにより、 微小クリアランスを実現しております。 また、湿式(洗浄)でご使用される場合には、カッターハウスの中で対象物が効率よく、 流動できるようオープンスペース設計となっております。
4.粉砕機以外にも、何か特徴のある機械は扱っているの?
粉砕機以外にも、例えば「洗浄」「分離」「脱水・乾燥」といったニーズにもお応えできる、 こだわり商品を取り揃えております。 どのテーマにおいても、シームブランドとして、最善・最良のライン構成、また 廃プラの性質、形状、汚れ状態により、フレキシブルな装置のご提案をさせて頂きます。
5.機械の安全性は?
高速回転部は、堅牢設計となっており、かつ簡単に手などが入らない構造となっています。 また、当然ながら開閉部、点検トビラ部には安全リミットスイッチを装備しており、開放時は 運転回路を遮断します。 尚、ユーザー様基準の安全仕様にも、都度ご相談に御応じております。
6.刃の研磨は?
弊社で責任を持って対応させて頂いております。 特に、弊社の刃は先端に超硬チップをロウ付けしており刃先は 「円筒状設計」になっている為、弊社独自の高品質研磨(円筒研磨方式)を実施しております。
7.単品だけでなく、ライン設計・プラント施工も取り扱っている?
当社は、粉砕機メーカーとしてスタートしましたが、現在まで、ユーザー様に鍛えられつつ、 数々のプラントの実績を積み重ねてまいりました。 総合的なリサイクルプラントのご提案が強みと自負しております。 ゼネコン、建築設計士、役所関連、コンサル様等との折衝・交渉事も、お気軽にご相談ください。
8.廃プラを処理した「再生原料」の買い取り業者さんの紹介はしてくれるの?
この業界で、長く取り組みさせて頂いている当社としまして、再生原料売買業者様とも 深く広くお付き合いをさせて頂いております。 ユーザー様のご要望により、ベストマッチの業者様のご紹介をさせて頂きます。
注)当社は、売買のビジネスには、タッチしておりません。ご紹介のみです。為念
9.テスト対応は? また、未知の新しいことへも積極的にトライされる?
尚、主力製品のテスト機を常設しております。
また、当社の合言葉は、毎年、新たな商品を開発し世に出していこう! です。 実際に毎年行なわれる展示会「NEW環境展」には、必ず新商品を展示出展しております。 よって、未知の新しいことにも、積極的に真摯に取り組みさせて頂きます。 例えば、まだマテリアルリサイクルが定着していない、食品包装プラにも着手しております。 是非、何かございましたらお気軽にお問合せください。
10.廃プラを有価物にリサイクルする上での注意点・ポイントは何?
一概に「廃プラ」と言っても様々な種類があります。 その状態により、ベターあるいはベストマッチな処理方法が必要です。 万が一、ミスマッチな処理方法になってしまうと、想定された有価物にならなかったり、 コストがかかりすぎたりと、事業としての収率採算性が悪くなることもあります。
ポイントとしては
①選別
②洗浄
この2点に尽きると思います。
まずは、ご一報頂けます様お願い致します。
11.アフターサービスについて
北海道から沖縄まで、幅広くご愛顧頂いており、日本の中心部埼玉より、 迅速なるアフターをさせて頂いております。 また、全国各地にアフターサービスの代理店があります。